専門業者が汚れを綺麗に落とす

お掃除隊

稼働率が高いので洗浄も必要

窓を閉め切って、一日中エアコンを稼働させている家やオフィスは多いのではないでしょうか。エアコンには埃や垢などの汚れがびっしりとついているので、快適な風を送り込むためにも年に1~2回のメンテナンスを業者へ依頼するのも必要だと言われています。

自分でメンテナスするのは大変

作業員

最も汚れが溜まる場所

埃や垢、カビが大量に繁殖する場所は、フィルターの中と熱交換器です。最近のエアコンにはこの部分を自動で掃除する機能が備え付けられていますが、それもフィルターだけです。あくまで汚れが付かないよう気を付けているだけなので、ハイテクなエアコンでも年に1度の洗浄が欠かせないでしょう。プロの手にかかれば、エアコンに潜む有害なカビや汚れを根こそぎ除去してくれますよ。アレルギー持ちの人にとってハウスダストは、症状を悪化させるだけの存在です。目に見えないダニは、エアコンの風にのって布団やカーペット、ソファーなど至るところに付着するので、健康被害がでる前に対策をする必要があります。

エアコンが長持ちする

定期的な洗浄は難しくても、年に数回なら負担は少ないでしょう。実際、エアコンを綺麗にすると設備が長持ちするというデータもありますから、長く使うためにも前向きに検討して頂きたいです。また、エアコン内部の汚れがなくなると、効きがよくなるので、温度を上げても涼しいです。コスト削減にも繋がり良いこと尽くめでしょう。依頼もネットや電話で可能なので、まずは見積もりを取り検討してみてください。

様々なシーンで活用できる

引っ越し前にエアコン洗浄をしておけば、退去費用も幾分か削減できますし、年末の大掃除にもエアコン洗浄業者は利用されています。中でも年末年始は、片付けなければならないことが沢山ありますし、仕事で忙しい人もいるでしょう。掃除をする暇がない場合や安静が必要な妊婦さんに選ばれているのがエアコン洗浄の専門業者です。最近は、贈り物にエアコン洗浄を選ぶケースも多く、引っ越し祝いや敬老の日、お歳暮として利用されています。両親への感謝の気持ちを込めて、エアコン洗浄を依頼する方もいますから、いろいろなシーンで使える点も助かります。